NPO認定法人
若さを維持し健康に暮らせる町作り

高齢者が自給自足で悠々自適に暮らせる無料の施設を提供する計画を軸に様々な活動を行っています。

活動報告

20190605:杉の木の伐採

2019/06/06


★ 杉の木の伐採作業を行う。
杉の木があると、ソーラーパネルの発電の妨げになる事と、ビニールハウスの日照不足を招くので伐採することにした。
 また、杉の木がこれ以上大きくなると、クレーン車で伐採作業をしなければならなくなり費用も相当かかる。
 それに加え、ここの土地はクレーン車が入れる道もなく、将来的に途方に暮れる事になるので、全部の杉の木を切ることにした。

 ● 杉の木の直径が30cm以上 × 高さ15m前後の杉の木が6本。
 ● 30cm以下が20本。

★ 杉の木合計30本をチエーソーで伐採した。

 ● 杉の木を安全に伐採する方法として、倒す方向と直角にロープを張る方法で無事伐採できた。
 ● 最初に太い「直径30cm以上」杉の木を6本伐採作業を行う。

※ 伐採に当って苦労した点は、曲がった木の伐採です。
  倒したい方向と反対側に傾いた直径32cmの杉の木を、チェーンソーで木に深く刃を入れていたところ、
  木の重量でチェーンソーが動かなくなり、刃を抜くこともできなくなりました。
  仕方なくロープに滑車を取付け、自動車で倒したい方向に引っ張って何とか倒すことができました。
  木の伐採は、何が起きるか分からないので、木にロープを張ることは、最も安全な方法であると思いました。


1.写真
2019060501

2019060502

2019060503

2019060504

2019060505



2.動画