NPO認定法人
若さを維持し健康に暮らせる町作り

高齢者が自給自足で悠々自適に暮らせる無料の施設を提供する計画を軸に様々な活動を行っています。

活動報告

20191017:ビニールハウス単管で補強

2019/10/18

★ ビニールハウス単管「48ф」で補強作業を行う。

・ 想定外の積雪にも耐えられるよう単管で補強した。

  1.ハウスの天井に単管「直径48mm×15m×1本」を取付けた。
  2.ハウスの天井を支える単管「直径48mm×3.2m×5本」を屋根と土台間に取り付けた。
  3.ハウスの出入り口、正面と裏側にパイプ「直径22mm」で補強した。
  以上の強化対策を行った。

※ このビニールハウスの特徴は、
  1.水害対策:かさ上げ55㎝の壁により、水害から守るようにした。
   2015年(平成27年)の鬼怒川氾濫豪雨では、山から大量「水深10~15㎝」の水が流れてきた。
   今後、想定外の豪雨でも大丈夫のように、かさ上げした。

  2.台風・竜巻・積雪に耐える対策:土台を鉄筋コンクリート「厚さ10㎝」にし、
   単管「48ф」で土台と屋根に固定。

  3.雹「ヒョウ」対策として、天井用ビニールを2重にすることで、直径2~3㎝のヒョウにも耐
   えるようにする。
  以上で最強のビニールハウスが完成する予定。

・ 来週は、扉の製作と取付け作業を行う予定。

1.写真

2019101701

2019101702

2019101703

2019101704

2019101705

2019101706

2019101707

2019101708



2.動画